「田中麗奈」画像あり、ソイジョイ「大豆ですから!!」注目CMって?

img20080205203827.jpg

「大豆ですから」

「一理ある」


最近良くテレビCMに出ていますよね。


そう、「ソイジョイ」のテレビCMです。


このCMに出演しているとっても可愛い女優さんは「田中麗奈」さんです。


img20080211073815.jpg


【田中麗奈さんのプロフィール紹介】

福岡県久留米市出身。久留米市立上津小学校 → 久留米市立青陵中学校 → 西日本短期大学付属高等学校卒業。
5歳の時から既に女優を志し、小学校6年生の時から実際にオーディションを受け始める。


そして、中学2年生の時に、父親の紹介で福岡のモデル事務所「レイ・ワールド」に所属。
数々の九州ローカルCMに出演を果たす。上京願望が非常に強く、中学卒業と同時にすぐにでも上京したかったが、
「高校を卒業するまでは家を出てはいけない」と親に強く反対された。


高校に入ってから東京での仕事が急激に増えたが、親との約束を守り、高校卒業直後の1999年3月に上京した。
それまでは毎週、東京と久留米を往復しながら芸能活動をしていた。


1998年に放送されたサントリーのジュース・なっちゃんのCMの初代キャラクターで人気を集めた(2001年までこのCMシリーズが放送された。


その後は同社のビール類のCMに出演していたが、2005年3月放送のCMで4年ぶりに復帰した)。


1999年末には荒井注を含むザ・ドリフターズの面々が揃った写ルンですの2000年正月用七福神のCMで共演。
荒井が2000年2月に逝去したためドリフターズ新旧面々の揃った映像はこれが最後となり、いかりや長介の著書「だめだこりゃ」にも紹介されている写真の中に田中も写っている。


img20071224052420.jpg


人気が出てからも、テレビドラマへの出演やバラエティ番組の参加は、ほんの数本しかなかったが、2006年あたりから映画の番宣のフィルム出演としては、バラエティ番組の顔見せも目立ってきている。


しかし、主としては引き続き映画(フジテレビが制作に携わっている作品が多い)かCMでの活動が中心。
数々の賞を受賞し、その演技力には一目置く映画監督も多い。


2006年、主演映画『暗い所で待ち合わせ』で孤独な盲目女性役として、実力派女優ならではの迫真の演技を披露した。
この映画で共演したチェン・ボーリンとは同年『幻遊伝』でも再度共演した。


さらに同年広島原爆をテーマとするこうの史代作の漫画・『夕凪の街 桜の国』に惚れ込み同作の映画化に出演を熱望。
今までで最も社会性の強い作品のヒロインを演じる。


また、同年11月8日発売の、melody.が歌う『Lovin' U』のカップリング曲『Our Journey』を、melody.との共同で制作した。
2007年には、『ゲゲゲの鬼太郎』初の実写映画で妖怪(正確には半妖怪)の猫娘を好演し、改めて女優として色々な役に積極的に挑戦する姿勢を見せた。ここ近年海外への進出にも力を入れている。


2007年6月以降は、豊川悦司と田中麗奈を起用。
大手家電メーカの営業企画部に所属する課長(豊川)とOL(田中)によるダイエットをめぐる掛け合いを通じて、
「提案! ランチダイエット」という広告コピーを展開。


また、CM中の豊川悦司の台詞である「これ、大豆ですから」が流行語の兆し。忙しい社会人のダイエットサポート食品としての提案型広告を展開している。





■ 意志が弱いほど“やせる”方法 【スーパーダイエット】








ダイエットのプロがあなたを徹底サポート「コウヅ式体質改善ダイエット」(動画・DVDマニュアル、サポートSNS付き)







posted by minori at 22:13 | エンタメ情報
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。